琉球宮廷料理もおでまし(沖縄RYT300プログラム)

沖縄にてRYT300プログラムが開催中です。当プログラムは世界最高峰のヨガインストラクター資格であるRYT500を目指すための300時間のティーチャートレーニングを、沖縄にてリトリート形式で実施しています。

今日はRYT300での朝食をご紹介しましょう。バイキング式で提供される当プログラムの朝食には、とても美味しい琉球料理も登場します。

朝食の会場はRYT300の開催場所である沖縄読谷村の「ホテルむら咲むら」内にある『 武家屋敷 謝名亭(じゃなてい)』です。

朝食会場「謝名亭」リーダーの中村 幸代さん

謝名亭のリーダーは、毎朝私たちを笑顔で迎えてくださる中村 幸代さんです。幸代さんは琉球料理にも詳しく、私たちの知らないお料理に関してもていねいに教えてくださいます。

琉球料理を説明してくださる幸代さん

当プログラムにご参加中の皆さんは、朝食がとても楽しみ。「明日の朝食は何かな?」と、前の晩からワクワクされているそうです。

それもそのはず。今朝は沖縄の宮廷料理も登場したんですよ。

黒ごまをあしらった宮廷料理

黒ごまをあしらった宮廷料理は、お上品なお味。黒ごまの香りも最高でした。さすが宮廷料理でございます。

こちらはアーサ(あおさ)。お味噌汁に入れると風味が格段にアップ。お味に深みが増します。

アーサをお味噌汁にいれていただきます

世界最高峰のヨガインストラクターの皆さんをサポートしたい

『世界最高峰のヨガインストラクターの皆さんをサポートしたい』とおっしゃる幸代さん。ハートのこもったお料理で、私たちの朝の胃袋をわしづかみです。幸代さんのあたたかなサポートで、私たちは今日も前進しています。ありがとうございます。

私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイのRYT300プログラムの内容を詳しく知りたいという方は、ぜひ資料をご請求くださいね。お待ちしております!

RYT300プログラム資料ご請求

 

お知らせ:マインドフルネス瞑想会(次回は6/13 土曜日)

マインドフルネス」を体験したい。
そんなあなたのために「マインドフルネス瞑想会」を開催しています。古代インドのヨガのメソッドを融合した、アキ・ソラーノオリジナルのマインドフルネス瞑想をお届けします。
場所にとらわれない、交通費なしのオンラインセミナー(Zoom利用)です。

次回は2020年6月13日(土)午前9時。
詳細はこちら↓のページをご覧ください。

講師:アキ・ソラーノ

関連する記事