2つのモジュールから構成

当RYT300プログラムは「モジュール1」と「モジュール2」の2部からなります。この両方にご参加いただくことで、300時間のトレーニングが修了となりRYT500への登録ができます。

開催スケジュールは「費用と日程」のページをご覧ください。

カリキュラム概要

当RYT300プログラムでは、私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイがハワイ・コロラドで開催していたRYT200プログラムの内容を、さらに深く深く掘り下げます。より深いレベルのアーサナ、解剖学、ティーチングスキル、シークエンス手法、ヨガ論理、ヨガビジネス、ヨガプレゼンテーション、初心者・シニア・マタニティー・キッズヨガの応用、エネルギー解剖学、コーチング、心理学などを中心にカリキュラムをご提供いたします。

私たちはあなたの無限の可能性を信じています。人間として、一人の女性として、よりイキイキと輝いていただけるよう、尊敬と愛を込めてこのRYT300プログラムを実施させていただきます。

RYT300プログラムカリキュラム内容

1.テクニック、トレーニング、実践

  • プラーナチャクラヨガ(TM)の基本的テクニックの理解と実践
  • プラーナチャクラヨガ(TM)の応用テクニックの理解と実践
  • 呼吸法(pranayama)の応用テクニックの理解と実践
  • シニア・マタニティ・キッズヨガの応用テクニックの理解と実践
  • 椅子ヨガの応用テクニックの理解と実践
  • クリアヨガの理解と実践
  • チャンティング実習(マントラ含む)
  • 伝統的ヨガの理解
  • 瞑想法の応用テクニックの理解と実践
  • マインドフルネス手法

2.指導法

  • プラーナチャクラヨガの応用テクニックの指導法
  • 初級者〜上級者に対する指導法
  • 体の症状に対応した指導法
  • シニア・マタニティ・キッズヨガの指導法
  • 椅子ヨガの指導法
  • オフィスヨガの指導法
  • デモンストレーション手法
  • キューイング手法
  • アジャストメント手法
  • クラスづくり(個人〜グループ)
  • クラスの時間管理など
  • コミュニケーションスキル
  • ヨガティーチャーとして必要なスキル(応用)

3.ビジネスとヨガ

  • ヨガビジネス(応用編)
  • マーケティング手法
  • 実績の作り方(応用)
  • ヨガビジネスの新しい可能性
  • 免責事項に取り組む姿勢と対策
  • フリーランスとしての可能性

4.ヨガプレゼンテーション術(応用)

  • アナウンサーも学ぶ発声発音の技術(応用編)
  • 人前で堂々と話すテクニック(応用編)
  • 自分らしさを引き出すスピーチコーチング
  • 個人のオーラを身につけるテクニック
  • 話すことに対するビジョンやミッションの明確化と実践

5.解剖学・生理学

  • 解剖学と生理学の応用
  • 生理学(応用編)
  • エネルギー解剖学(応用編)
  • 解剖学とアライメント
  • 怪我をしない、させない解剖学

6.ヨガ哲学・ヨガライフスタイル・ヨガ論理

  • ヨガスートラの深い理解と研究
  • ヨガ8支則の応用と実践
  • ヨガティーチャーのための論理
  • ヨガティーチャーとしての社会貢献

7.コーチング

  • 自己観察ワーク
  • 自己探求ワーク
  • 自己調和ワーク
  • 自己成長ワーク
  • 自己実現ワーク
  • 自分のビジョンとミッションを明確化する
  • 自分らしさの探求
  • 自分の個性と自信を高めるワーク
  • アキ・タニダ・ソラーノによる自分らしい人生を歩むための個人コーチング
  • アキ・タニダ・ソラーノによる個人の魅力を引き出すスピーチコーチング

全米ヨガアライアンス協会のCE(継続教育)に対応しています

当アカデミーは全米ヨガアライアンス協会の「継続教育プロバイダー(YACEP)」です。私たちが提供するRYT300プログラムは同協会がRYT登録者に3年ごとに受講を定めた「CE(継続教育)」の対象プログラムです。プログラム終了時にCE(継続教育)証明書を発行いたします。

関連情報ページ

■プログラム概要(はじめての方へ)

■開催場所

■講師紹介

■お伝えするヨガ


 

「資料」のご請求はこちら