fbpx

当アカデミーのRYT300プログラムでお伝えするヨガは、ハワイ生まれの『プラーナチャクラヨガ(TM)』です

豊かな人生を目指すすべての人のためのヨガ

プラーナチャクラヨガは、インド古来のハタヨガをベースとしたハワイ生まれのヨガ。「豊かな人生を目指す全ての人のためのヨガ」という考えのもと、柔軟性やヨガ歴、レベルにとらわれず、多くのかたが楽しむことのできるよう、ハタヨガに安全性とシンプルさを色濃く反映させたヨガです。

愛を分かちあうハワイのアロハ精神を大切にしながらベターライフ(より良い人生)を得ていただくための実践法です。リラックス効果が高いのも特徴のひとつです。

アーサナ(ポーズ)は柔軟性よりも安全性

ヨガを実践する目的のひとつは、人として可能な限り成長し、愛を軸とした幸福な人生を得ることです。ヨガの世界はまさに終わりなき愛と学びの旅のようなもの。

しかし、その旅の途中で、わかりにくいとか、うまくできないとか、カラダを痛めたといった理由で挫折してしまう人もいらっしゃいます。それはとても残念なことです。アーサナは柔軟性よりも安全性や安定性が優先されるべきです。「ヨガでケガをしない、させない」という考えのもとプラーナチャクラヨガは誕生しました。ヨガの世界をもっと気軽に安全に楽しみ、ベターライフを送っていただきたいという願いが込められています。

そのためプラーナチャクラヨガには解剖学的な視点が深く反映されています。プラーナチャクラヨガのアーサナは、イスや壁を使用する、ヒザを曲げるなど、カラダが硬くてもできるよう、いろいろなバリエーションが用意されています。アーサナの完成形は人の数だけあります。決して人と比べることなく、あなただけのアーサナを味わい楽しんでください。ヨガをされるすべてのかたに、安全にヨガを楽しんでいただくことが私たちの願いです。

呼吸ができれば実践できるヨガ

私たちは生まれてから死ぬまで呼吸を続けます。プラーナチャクラヨガはこの命の根幹である“呼吸”に意識を向けることを大切にしています。

「呼吸ができれば実践できるヨガ」という考えもプラーナチャクラヨガの大切にしていることのひとつです。呼吸を上手にコントロールすることによってカラダのプラーナ(生命エネルギー)を高め、より深いリラックスを得ていきます。

これによりヨガの様々な効果が高まり、

  • 心の平和や調和
  • ポジティブなゴールの達成
  • 人としての成長や成熟
  • 豊かな人生を創造する叡智(知恵)や力

などを高めていくことができます。

体幹の筋肉を鍛えカラダの安定性を高める

呼吸と動作をあわせ体幹部の筋肉を意識的に使うことによってカラダに安定性(強さ)とリラックスが生まれます。

安定性とリラックスのバランスを整えることでポーズの効果を最大限に引きだし、安全で気持ちのよいポーズを楽しむことができます

呼吸と動作をあわせ体幹部の筋肉を意識的に使うことによってカラダに安定性(強さ)とリラックスが生まれます。

安定性とリラックスのバランスを整えることでポーズの効果を最大限に引きだし、安全で気持ちのよいポーズを楽しむことができます。

体幹部の筋肉とは、体幹部の腹横筋(ふくおうきん)、腹直筋(ふくちょくきん)、外・内腹斜筋(がい・ないふくしゃきん)、大臀筋(だいでんきん)、僧帽筋(そうぼうきん)、 広背筋(こうはいきん)、脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)などの大きな筋肉です。
これらの筋肉が鍛えられることによって、カラダの中心軸が安定し、骨盤や脊柱、股関節などを守りながら様々な動きを実現することができます。

プラーナチャクラヨガでは、体幹部の安定性を確保するため、特に以下のふたつの筋肉にフォーカスします。

  • 腹横筋(ふくおうきん)
  • 股関節内転筋群(こかんせつないてんきんぐん)

このふたつの筋肉を総称して“コアの筋肉”とプラーナチャクラヨガでは呼んでいます。

胴体の筋肉の中でももっとも奥にある筋肉(インナーマッスル)のひとつ「腹横筋」はカラダの安定性の鍵を握るたいせつな筋肉です。また「股関節内転筋群」は、脚(太もも)を内側に動かす(内転させる)筋肉であり、骨盤を下から支えています。

「プラーナ」と「チャクラ」

「プラーナ」はサンスクリット語で“生命エネルギー”を意味します。すべての生きものの中に存在する宇宙を満たす“ポジティブなエネルギー”ともいえます。私たちの肉体や精神に調和を与え、自然治癒力を高める“癒す力”であり、生きていくうえで欠かせない存在です。

いっぽう「チャクラ」はサンスクリット語で“車輪”を意味します。チャクラは人間の体に存在し、プラーナの流れやクオリティーなどをコントロールする役割を持つ大切な存在です。

プラーナチャクラヨガでは、生きる力・癒しの力であるプラーナを効率的に取り入れるために「呼吸」を利用します。自分でできる健康法として、そして自分自身を癒すメソッドとしての呼吸法を身につけるヨガでもあります。プラーナチャクラヨガの神髄は「今、この瞬間、この場所でできる“呼吸”を通して、プラーナを高めながらヨガを行なうこと」です。

プラーナやチャクラは、目に見えませんが私たちにとって大切な存在です。「プラーナチャクラヨガ」を実践することによって、体内のプラーナシステムを活性化し、チャクラのバランスを整えていきます。

プラーナチャクラヨガの効果

プラーナチャクラヨガは“すべての人のため”にあります。お年を召されたかた、病気療養中のかた、おカラダが思うように動かないかたでも安全にできるポーズ、呼吸、瞑想など、様々なヨガの実践法が用意されています。
極端にいえば、呼吸さえできれば、今、この瞬間、この場所でヨガを楽しむことができるのです。

加えて、ヨガを指導されているかたにも、カラダの強さやコアの筋力を高め、より成熟した指導者になるための実践法も用意されています。そんなプラーナチャクラヨガには下記の効果が期待できます。

  • 今、この瞬間、この場所で心とカラダの健康に役立つヨガを自分でできるようになる

    ネガティブな要素を手放しポジティブな状態を引き寄せる

  • 地に足をつけた状態(グランディング)が得られる
  • ストレスを軽減して、自分でリラックスする方法が身につく
  • 幸福感を高めながら豊かな人生を創造する力や叡智(知恵)を得る
  • 自己を受け入れ自信をもって自分を表現することができる
  • 自然やあなたを取り巻く人たち、家族との繋がりが深まる
  • ポジティブな目的の達成がしやすくなる
  • 自分でボディメイクができるようになる
  • 若々しさを保つアンチエイジングの効果

ダイエットにも効果的

コアの筋肉(腹横筋と股関節内転筋群)を効果的に刺激することで基礎代謝をあげ、太りにくいカラダをつくります。

腹横筋を鍛えるとお腹がキュッと引きしまり、ウェストのくびれをつくります。簡単なポーズでも正しく行なうことで、短期間で成果が出るかたもいらっしゃいます。

他にも、姿勢を良くする、バストアップ、美尻、美脚効果など、キレイを引きだすボディメイク効果にすぐれています。

ストレスの手放し

プラーナチャクラヨガを実践することで、仕事や生活の中でのストレスの手放しかた(解消のしかた)などが身につきます。

リラックスすることによって呼吸の質が高まります。「質の高い呼吸」は、プラーナの流れをよくしチャクラにバランスを与えるスイッチのようなもの。

このスイッチは「今、この瞬間、この場所」に意識を向けさせる効果もあります。そのことでもさらに深いリラックスを得ることができるという好循環ができます。

リラックスは心とカラダの健康を維持するたいせつなカギです。リラックスをすることによって、生活の中に深い平和やハーモニーを見いだされることに驚かれるでしょう。心とカラダの緊張を解放し、ぜひご自身にあった“リラックス法”を身につけてください。

プラーナチャクラヨガ(TM)の資格

当RYT300プログラムでは、プラーナチャクラヨガ(TM)とその教授法をお伝えいたします。

当RYT300プログラムを修了し、その後10時間以上のプラーナチャクラヨガ指導をされ当アカデミーに申請をされますと「プラーナチャクラヨガ上級スペシャリスト」の称号が与えられ、当アカデミーに登録となります。

関連情報ページ

■プログラム概要(はじめての方へ)

■カリキュラム

■開催場所

■講師紹介


 

「資料」のご請求はこちら